戦争と平和

2007年度より、東京外国語大学大学院「平和構築・紛争予防専修コース」の新カリキュラムとして開発した『PEACE COMMUNICATION』。シリアやイラク、アフガニスタン、コロンビア、アメリカなど紛争国からの留学生と共に、「なぜ戦争は伝わりやすく、平和は伝わりにくいのか?」を研究してきました。そして現在、世界情勢はさらに危うい状況となっています。アソボットが関わるコミュニケーション業界は、「戦争をつくり出す側」に加担してきたプロパガンダの歴史があります。だからこそ、改めてその観点から「戦争と平和」について考えていきたいと思います。 PEACE COMMUNICATION

絞り込み