異文化

<異文化コミュニケーション>は、自分と異なる文化の価値観を持つ人たちと交流を図るための重要なスキルです。これまでは、主に「グローバルキャリアを志す人」たちに求められていた技術ですが、急速に人口減少が進む日本では、今後さまざまな外国の方々と「日本社会の中で協働していく機会」が増えていきます。語学習得につい目が向きがちですが、異文化を学ぶというのは、その国に根付いてきた「習慣」や「暮らし方」の前提を学ぶこと。それは同時に、改めて「日本文化とは何か」を問い直す機会にもなるのではないかと考えています。

絞り込み